■3歳児は空想が大好き!「想像力、ぷくぷく」―ヤマハ音楽教室

想像することが大好きな3歳の子どもたち。ヤマハ音楽教室では発達段階に合わせて、無理なくその時期に伸びる力を効果的に伸ばすレッスンを行っています。イメージを広げながら音楽とふれあい豊かな表現力を養います。

  • 親子一緒に楽しくレッスン
  • 親子一緒に楽しくレッスン

この動画では、実際のレッスンで使用する教材や楽曲を使用しており、かわいらしい3歳の男の子(ねんしょうくん)を主人公に、音楽を通して想像力がぷくぷくとふくらんで育っていく様子を描きました。29秒間に詰まった男の子が想像した世界を楽しんでください。

■3歳児のための「おんがくなかよしコース」

3歳児は、「イヤイヤ期」「反抗期」などあって、子育てに悩む保護者の方も多くいらっしゃいますが、一方で「想像」や「空想」に夢中になり、想像力や感受性など心が育ち、個人の人格が形成される大切な時期でもあります。やさしさ、よろこび、悲しみなどの感情があらわれ、その人の内面が形成されるのは3歳の頃だと言われています。

  • 耳のチカラを伸ばそう
  • 耳のチカラを伸ばそう

ヤマハ音楽教室の3歳児向け「おんがくなかよしコース」では、音楽の中からさまざまな表情やニュアンスを聴き取ったり、イメージをふくらませながら歌ったりするほか、全身を使ってリズムをとったり、エレクトーンの多彩な音に触れながら鍵盤演奏の第一歩を踏み出したりと、積極的に音楽を楽しむための素地となる体験を行っていきます。

イラストがいっぱいのテキストや、先生の声がけでサポートしながら、「うれしい」「かなしい」といった様々な音楽の表情をとらえ、イメージを広げながら音楽を聴くこと、歌うこと、打楽器や鍵盤楽器などを使って自ら表現することなどを通じて、想像力や表現力、リズム感を育んでいきます。コース修了後は幼児科に進級いただきます。

■プレゼントキャンペーン実施中

ヤマハ音楽教室は、楽譜通りに音楽を演奏できる演奏技術だけではなく、音楽で自分の気持ちを表現できるようになることを大切にしています。

  • 笑顔キラキラ
  • 笑顔キラキラ

一般的なピアノ教室等では、楽譜を「読む」→「弾く」というレッスンが一般的ですが、ヤマハでは「きく」「うたう」「ひく」「よむ」「つくる」力をバランスよく育てていきます。子どもの発達段階に合わせ、特に耳のチカラが最も伸びる幼児期にはたくさんの音楽を聴き、聴いた通りに歌って弾くことで、あらゆる音楽力の基礎となる「音感」を育てることを重視しています。お子さまの発達段階に応じて、効果的に効率よく音楽力を身につけていくため、楽しく、無理なく、上達への近道を進むことができます。

2021年5月まで無料体験レッスン・レッスン見学に参加いただいた方にはもれなく、ケロポンズとヤマハ音楽教室のキャラクターぷっぷるの「パノラマシールブック」をプレゼントしています。なお、プレゼント品がなくなり次第キャンペーンは終了します。

親子一緒に楽しみましょう!

【提供】一般財団法人ヤマハ音楽振興会

詳しくはこちらへ

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請