渋野日向子がPINGのイベントに登場「挑戦する気持ちを忘れず最後まで走り抜ける」

渋野日向子
渋野日向子

 女子ゴルフの渋野日向子(22)=サントリー=が22日、用具契約するピンゴルフジャパンがオンラインで行った新製品発表会に、男子の永野竜太郎(32)=フリー=、女子の鈴木愛(26)=セールスフォース=とともに出席した。

 今年初めて公の場となった渋野はオレンジ色のパーカー姿で登場した。コロナ禍での昨年を「無観客の試合が続いた中でギャラリーさんの大切さに気づいて、自分ひとりじゃ何もできないと強く感じた1年でした」と振り返った。

 渋野は3月4日開幕の国内ツアー、ダイキンオーキッドレディス(沖縄・琉球GC)で21年初戦を迎える。「今年は米ツアーと日本ツアー、どちらも参戦しながらなので、かなり忙しい1年になると思う。それでも挑戦し続ける気持ちを忘れることなく、最後まで走り抜けて、変化して、自分を変えていけたらいい」と抱負を述べた。

 オフは「100ヤード以内の縦距離を合わせること」をテーマに合宿に取り組んだという。次週に迫るツアー初戦に向け、「今回ダイキンオーキッドが初めての出場なので、まだコースの感覚もつかめてない。とりあえず今自分がやっていることを、しっかり試合で試すにはかなりいいと思う。合宿で知ったことを実践できるように」とした。

 今年の目標の一つには「自分を知ること」を挙げており、「今までは人に頼りすぎていた部分があった。自分自身を深く知らないまま生きてきたので、さすがにちょっと自分のことは自分でちゃんと知って、考えながらゴルフをやっていかないと、と思う期間が(昨年)米国に行ってから増えた。そこからそういう目標が生まれた」と理由を明かした。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請