【西武】高橋光成、初の開幕投手…7年目の大役に「楽しむぞ、ぐらいのスタンスでいきたい」

開幕投手を務める西武の高橋光成投手(右)と笑顔を見せる辻発彦監督
開幕投手を務める西武の高橋光成投手(右)と笑顔を見せる辻発彦監督

 西武・高橋光成投手(24)がプロ7年目で初の開幕投手を務めることが21日、決定した。宮崎・南郷でのキャンプ最終日の朝、辻監督から通達され「うれしかったけれど、実感が湧かない」と笑った。

 昨季は初めて規定投球回に到達。20試合に先発してチームトップの8勝を挙げた。指揮官は「昨年から(開幕投手は高橋と)思っていた。エース級(の投手)が抜けて、自分がしっかりしなきゃいけないって(気持ちが)芽生えてる」と24歳右腕に大役を託した。

 自主トレをともにするなど兄のように慕う菊池雄星(マリナーズ)も同じ高卒7年目で初の開幕投手を務めた。高橋は「いい報告ができる。(米国との)時差をチェックして(連絡)します」と声を弾ませた。

 3月26日のオリックス戦(メットライフ)では山本との対決が濃厚。「楽しむぞ、ぐらいのスタンスでいきたい」と開幕投手経験者の内海にも助言を求めながら、平常心で夢のマウンドへ上がる。(森下 知玲)

開幕投手を務める西武の高橋光成投手(右)と笑顔を見せる辻発彦監督
すべての写真を見る 1枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請