【西武】B班の山川穂高が26日からA班合流へ「A班に合流して、打撃の精度を高めていきたい」

山川穂高
山川穂高

 西武・辻監督が21日、B班で調整中の山川穂高内野手(29)を26日からA班に合流させる方針を明かした。

 チームはこの日、宮崎・南郷での春季キャンプを打ち上げ、辻監督は「(選手は)ひとりひとり自分の課題を持ちながら頑張ってくれたと思う」と総括。続けて「(山川はA班が)高知に行った時に合流させようと思っています」と話した。A班は27日から高知・春野で行われるロッテとの練習試合に向けて、26日に春野で練習を行うため、同日からチームに合流するとみられる。

 山川は昨季、右足首痛の影響でシーズン終盤に抹消。プロ8年目で初めてB班でキャンプインを迎えたが、20日の阪神との2軍練習試合(高知・安芸)ではタイムリーを放ち、順調ぶりをアピール。「A班に合流して、開幕が近づいていく中で打撃の精度を高めていきたいです」と意気込んでいた。

山川穂高
すべての写真を見る 1枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請