【楽天】実戦初登板のドラ3・藤井聖は2回2失点 4安打4四球に「ストライク先行できなかった」

先発した藤井聖
先発した藤井聖

◆練習試合 ヤクルト―楽天(21日・浦添)

 楽天のドラフト3位左腕・藤井聖投手(24)=ENEOS=が、実戦初登板初先発で2回2失点。4安打4四球と制球力に課題を残した。

 初回は無死一塁で青木を二ゴロ併殺、その後も2人の走者を出しながらも無失点で切り抜けた。しかし、2回は先頭・坂口への四球をきっかけに、西浦に右中間へ適時二塁打を浴びるなど2安打3四球と乱れた。

 前日、無失点デビューを飾ったドラフト1位・早川とは対照的なホロ苦いデビューに、藤井は「ストライク先行でいけなかったのは反省点。すべてがまだまだだと実感した」と、悔しさをにじませた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請