【広島】森下暢仁、今季初対外試合登板で3回3安打無失点

今季初の対外試合で3回を無失点に抑えた広島・森下
今季初の対外試合で3回を無失点に抑えた広島・森下

◇練習試合 阪神―広島(21日・宜野座)

 広島の森下暢仁投手(23)が先発で今季初めて対外試合に登板し、3回を3安打無失点に抑えた。

 初回2死、2ボール2ストライクから阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(21)=近大=に146キロの直球を捉えられて右中間二塁打を浴びたが、続く陽川をカーブで空振り三振に仕留めた。

 2回は1死から高山に左中間二塁打されたが、梅野を二ゴロ、山本を中飛に打ち取った。3回は2死から糸原に右前打を許す。続く佐藤輝を内野への飛球に打ち取ったものの羽月が落球して二、三塁とされたが、陽川を見逃し三振に斬った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請