馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

注目レース:  中山記念G2 阪急杯・G3

【阪神4R・3歳新馬】“世代最終戦”は13番人気クインズバジルがV 梅田調教師「びっくり」

阪神4Rの3歳新馬を制したクインズバジル
阪神4Rの3歳新馬を制したクインズバジル

 2月21日の阪神4R・3歳新馬(ダート1800メートル、16頭立て)は、13番人気のクインズバジル(牝3歳、栗東・梅田智之厩舎、父クリエイター2)が3番手から抜け出し、現3歳世代ラストの新馬戦を制した。勝ちタイムは1分56秒2(良)。

 スタートを五分に出ると、スムーズに行き脚がついて外の3番手。4コーナーで勢いをつけて前2頭に並んで直線を向くと、残り300メートルで抜け出した。その後は左右にふらつく面を見せながらも勢いは衰えず、2着のエイシンティップス(11番人気)に3馬身差をつけた。

 岩田望来騎手は「3番手で、すごくスムーズな競馬ができました。最後は右へ左へと遊んでしまいましたが、レースセンスは良かったです。はっきりと課題が見つかったと思うので、次は気をつけたいです」と振り返った。

 低評価を覆す快勝に、梅田調教師は「びっくりした」と第一声。「金曜に(練習で)ゲートを出したのが良かったのかな。直線はどこまでもつかと思っていた。いい意味で裏切ってくれた」と驚きまじりに喜んでいた。次走は未定。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請