馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

注目レース:  中山記念G2 阪急杯・G3

阪神芝1400(栗東)

 こんにちは、山本です。本日は栗東から戻ってきて、西宮の自宅でのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、実は今、モーレツに凹んでおります。本日の栗東帰り、ちょっと荷物を取りにいかないといけない場所がありまして、少しだけ、いつもとは違う道を通って、栗東から引き揚げてきたんです。ただ、今日の帰り道にはもう一つ、大事な目的があった。というのは、大坂なおみ選手の全豪オープン決勝を自宅で見るということ。少し急ぎつつの帰宅なら、何とか第一セットの途中には間に合うかなと思っていたんです。

 ただ、このいつもと違う道が大渋滞。全く進みません。そんな中で決勝戦はスタートし、運転中のため、音声のみで経過を確認することに。しかし、NHKさんの放送は民放と違い、プレーの雰囲気を重視する静かな実況。なかなか、状況が把握できません。さらに、大坂選手の優勝が見え始めた第2セットの途中にニュース&天気予報に切り替わる悪夢のような仕打ち(車のテレビでは第2チャンネルに切り替えられません)。挙げ句の果てには、自宅直前にニュース番組内のニュース速報で優勝を知らせるテロップが流れるタイミングの悪さ。ニュース速報で教えてくれるぐらいなら、番組内で中継してくれてもいいのに…。ということで、約2時間のドライブを終え、どっと疲れが押し寄せています。

 この後、深夜一時からサウジでの競馬が放送されますが、起きてられるか不安(まぁ、この後に飲まなきゃいいだけの話ですが…)を抱えつつ、そろそろ本題へ。明日の競馬を中心に見ていきましょう。小倉5Rでは今日のタイセイグラシア(道中、力んでましたね…)に続き、【アルシオーネ(牡、父ドゥラメンテ、母ラッシュライフ)】が出走します。この馬、本当に動いてますよね。「ジョッキーもいい感触を持ってくれたようですし、動けてますよね。血統的に距離がどうかですが、能力は感じます」と岡助手の期待も大きそう。攻め馬通りなら、という感じだと思います。

 さて、阪神では6Rの3歳1勝クラスをピックアップ。平場にしては、面白いメンバーがそろいました。人気の中心は池江厩舎の【グレイイングリーン(牡、父ディープインパクト)】でしょうかね。前走は出遅れが響きましたが、「動きはよかったみたいですよ。スピードがあるので前、前で立ち回る形が理想ですね」とは岩崎助手。デビュー戦から走り慣れている舞台で2勝目を狙います。

 来週末に解散を控える角居厩舎からは名牝ダイワスカーレットの娘となる【アンブレラデート(牝、父エイシンフラッシュ)】が2勝目を狙います。「ここ目標に入厩して、基礎を作りながらやってきました」とは小滝助手。その分、より強い負荷の調教にも対応できているようですね。先週あたりから、引退調教師の活躍が目立ちますし、ここも期待したいもの。大穴では前走も狙った音無厩舎の【デルマセイシ(牝、父エイシンフラッシュ)】を。「前走は出負けして、出していったぶん掛かる、ちぐはぐな競馬になりましたから」と生野助手。スムーズな競馬で一変を狙います。

 さて、この阪神芝1400メートルで来月行われるのが西の我が社杯、報知杯FRです。ぶっちゃけ、有力馬は本番と同じチューリップ賞に集まりがちですが、馬券妙味も含めて、レースとしては面白い一戦。現在、出走するという話を聞いているのは渡辺厩舎でクイーンC4着の【エイシンヒテン(牝、父エイシンヒカリ)】、全姉にシゲルピンクダイヤを持つ【シゲルピンクルビー(牝、父ダイワメジャー)】、さらには新馬の強烈な勝ちっぷりが忘れられない木原厩舎の【ヤマニンルリュール(牝、父ヴィクトワールピサ)】あたりになりますかね。

 その中で杉山晴厩舎の【フォティノース(牝、父ドゥラメンテ)】も出走を予定しています。兄は先日、ドバイターフにも招待された昨年の富士Sの勝ち馬、ヴァンドギャルド。2走前の萩Sでは大きく外へ膨れ、前走の前には調教再審査を受けたんですが、その前走は5着でした。「こちらが思った以上に落ち着いていましたね」とは杉山晴調教師。レース前は「やってみないと分かりませんよね」と非常に慎重だったんですが、レースを見た後はトーンが上がっている印象を受けました。まだまだ、スムーズならという条件はつきますが、次戦あたり面白いかもしれませんよ。

 では、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

小倉12R・10クーファピーカブー(ここ2走は予想も馬券もお世話になりました。この条件への適性が非常に高い。絶好機)

 続いては馬券王への道 延長戦でございます。

阪神1R・9アメイジングライフ(音無調教師も生野助手も「前走のような能力ではない」と。ダート適性カギも一変十分)

阪神5R・11カタリーナ(「動きが随分と変わってきました」と松下調教師。見直せる)

小倉11R・6アールスター(前走は発馬直後の不利が響いた。最後はいい脚。実績ある小倉なら)

東京10R・3アドマイヤジョラス(前走は太め残りで集中力が続かず。この中間は絞れている。スムーズなら通用)

 今日はここまで、また次回です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請