木口亜矢、昨年離婚していた…15年に当時オリックスの堤裕貴と結婚、17年に出産 

スポーツ報知
木口亜矢のインスタグラム(@ayakiguchi)より

 タレントの木口亜矢(35)が昨年に離婚していたことが20日、分かった。木口は15年に当時、プロ野球・オリックス内野手だった堤裕貴(27)=現在は三菱重工Eastでプレー=と結婚し、17年11月に第1子の長女が誕生していた。

 木口は昨年12月30日に更新した自身のインスタグラムで1年を振り返る際に「私自身の生活ですがシングルマザーとなり新しい生活が始まりました。娘と二人、日々の成長を愛おしく思いながら過ごしております」と報告していた。

 この日は離婚報告以来となるインスタグラム更新で「みなさんお久しぶりです。私の日常は毎日こんな感じですこれがだいたいの基本スタイル。マスク生活のためメイクも眉毛とチークのみ。たまにマスカラをする。リップもつけてるんるんしたいところです。そしてピアスは全て片方だけなくなってしまった。もうピアスがひとつもない」などと記していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請