【DeNA】ドラ5池谷蒼大が1回無安打無失点2奪三振の快投デビュー

スポーツ報知
7回に3番手で登板した池谷蒼大

◆練習試合 DeNA―ロッテ(宜野湾、20日)

 DeNAのドラフト5位・池谷蒼大投手(21)=ヤマハ=が20日、練習試合のロッテ戦で対外試合デビューした。7回から3番手で登板。1イニングを無安打無失点に抑え、2三振を奪った。

 力強い投球だった。先頭の佐藤都、続く山口を2者連続三振。続く藤原を四球で歩かせたが、けん制で誘い出してアウトにして無安打無失点で抑える快投を見せた。最速は143キロだった。

 池谷は静岡高で甲子園を経験。社会人のヤマハを経て昨秋のドラフト5位でDeNAから指名を受けた。ダイナミックなフォームから繰り出される力強い最速147キロの直球を武器に、救援の一角を担う即戦力としての期待が大きい。1軍キャンプに参加しているメンバーの中では最年少だが「まずは信頼されるピッチャーというのを目標にしたい」と意気込んでいた。

 ◆池谷 蒼大(いけや・そうた)1999年8月2日、浜松市生まれ。21歳。浜松ドジャースで野球を始め、積志中を経て静岡高に進学し、17年春のセンバツに出場。卒業後、18年にヤマハ入社。昨秋のドラフト会議でDeNAに5位指名された。遠投120メートル、50メートル6秒1。175センチ、80キロ。左投左打。血液型O。家族は両親と姉、兄。背番号「53」。契約金4000万円、年俸720万円。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請