高校生にプロ切符!!…東京eスポーツフェスタ 2021「パズドラ」

スポーツ報知
「パズドラチャレンジカップ2021」決勝

◆パズドラ

 eスポーツの普及と関連産業の振興を目的とする「東京eスポーツフェスタ 2021」が12日から14日にかけて開催された。第2回の今年は、新型コロナウイルスの影響で完全オンラインに。それでも6種目に倍増されたeスポーツの競技大会や、お笑い芸人とプロゲーマーの対決企画が生配信されるなど、大盛り上がりのうちに3日間の日程を終えた。「東京都知事杯」を獲得した各競技大会の優勝者に感想を聞いた。(平柳 洋希)

 昨年に引き続き、優勝者にプロライセンス認定権利が与えられる「パズドラチャレンジカップ2021」を開催した。

 2本先取の決勝戦に進出したのはRu―ya選手とちひろ選手。互いに1本ずつを取り合う展開となり、迎えた最終決戦も残りライフ1―1までもつれ込んだが、ちひろ選手のコンボ数が1つ届かず。高校2年生のRu―ya選手が栄冠を手にした。

 Ru―ya選手は昨年開催された「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」に兵庫県代表として出場したもののベスト16で敗退しており、悲願のリベンジ優勝となった。

 Ru―ya選手「まさか優勝できるとは思っていませんでした。準決勝以降は緊張がほぐれて、自分の100点満点が出せました。プロライセンス認定権利を得たので、次はパズドラのプロしかいない大会で優勝したいですね。でも来年は受験が控えているので、どうしたらいいんでしょう(笑い)」

 ◆パズドラ パズルとRPGを融合させた人気のスマホアプリ。5×6のマスにあるドロップを移動させて縦または横に3つそろえると消え、消したドロップの数で相手への攻撃力が変化する。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請