【日本ハム】ドラ4細川凌平は2打数無安打デビュー 「結果出したかった」

スポーツ報知
1回無死、細川凌平は三振に倒れる

◇練習試合 DeNA6―2日本ハム(19日・名護)

 日本ハムのドラフト4位・細川凌平内野手(18)=智弁和歌山高=の初実戦は2打数無安打だった。「1番・遊撃」で先発出場。第1打席は空振り三振。第2打席は捕邪飛に終わり、5回表の守備からベンチに退いた。

 「悔しいというか、結果を出したかったのが一番の気持ち」と表情は厳しげ。だが「緊張はそこまで。ボールもしっかり見えていた」と大器の片りんも見せた。見守った栗山監督も初々しい姿ににこり。「あまり最初から結果は出ないよ。感じは悪くないので。本人は結果を出したかっただろうけど、その後にどういう風に野球するかを見ているだけだから」と成長に期待した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請