【楽天】小郷裕哉の適時打で初回に先制点

1回1死三塁、右に適時打を放った小郷裕哉
1回1死三塁、右に適時打を放った小郷裕哉

◆練習試合 楽天―ロッテ(18日・金武)

 楽天が初回に3番・小郷裕哉外野手(24)の適時打で1点を先取した。

 1番・辰己の四球を足がかりに築いた1死三塁の好機に、ロッテの先発・本前のスライダーを鋭いライナーで右前へ運んだ。外野の定位置奪取に燃えるプロ3年目。勝負強さをアピールする一打に「先制のチャンスだったので、追い込まれていましたがなんとか食らいついて打つことができました。直人さん(渡辺打撃コーチ)とのティーのおかげで打つことができましたね。オ・ゴー」とコメントした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請