ケニア拠点のプロランナー福田穣「すごく充実」 キプチョゲらとともにトレーニング

スポーツ報知
福田穣

 昨年8月にプロ転向し、世界最高峰の陸上・長距離チーム「NNランニングチーム(NN)」に所属している福田穣(30)が17日、オンラインで取材に応じた。ハーフマラソン世界歴代5位(58分1秒)のジョフリー・カムウォロル(ケニア)とともに、拠点としているケニア・カプタガットから参加。「ケニアの食事もおいしくて、気候にも順応してきている。楽しい環境の中で走らせてもらっています。ものすごく充実した練習、キャンプを過ごせている感じです」と笑顔で話した。

 1月中旬に日本を発った福田。次戦は4月11日のNNミッションマラソン(ドイツ・ハンブルク)に出場予定だ。「2時間7分台を狙いたい」と従来の自己記録である2時間9分52秒の大幅更新を目指す。

 福田は昨年10月に日本人で初めてNNと契約を結んだ。世界記録保持者で19年10月に非公認ながら1時間59分40秒と人類で初めて2時間の壁を破ったエリウド・キプチョゲ(ケニア)や、昨年3月の東京マラソンを連覇したビルハヌ・レゲセ(エチオピア)や同2位のバシル・アブディ(ベルギー)らといった猛者が集う。マラソン世界歴代1~3位がそろう異次元の世界で高みを目指している。

 ◆福田 穣(ふくだ・じょう)1990年12月31日、熊本・玉名生まれ。30歳。玉名中で陸上を始め、名門の福岡・大牟田高へ。3年時に全国高校駅伝6区5位。国士舘大に進むと、箱根駅伝では3年時1区15位。卒業後は実業団・八千代工業、16年に西鉄へ移籍。18年福岡国際で2時間10分54秒をマークして7位に入り、MGC出場権を獲得。19年9月のMGC本戦では22位。家族は妻と長男。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請