【DeNA】三浦新監督 対外試合は連敗スタート

スポーツ報知
8回の攻撃を終え、選手交代を告げる三浦大輔監督

◆練習試合 ヤクルト2―1DeNA(17日・浦添)

 三浦大輔新監督(47)の対外試合は2連敗スタートとなった。

 4回、2番手・京山が自らのエラーの後、無死二塁から元山(東北福祉大)に中越えの適時二塁打。先取点を許すと、続く西浦に左前適時打。この回2点を奪われた。

 打線は5回、吉田喜から無死満塁のチャンスを作り、伊藤光の左犠飛で1点を返した。

 投手陣では先発の阪口が3回2安打無失点。2番手・京山が3回2安打2失点。国吉、笠井、平田が無失点でリレー。

 この日は特別ルールで代走の宮本を3度起用。中井、知野、宮本が二盗を試みる(中井はエンドラン)など積極的に走ったが、成功はなかった。

 打線は3安打に抑えられ、三浦新監督の対外試合は13日の中日戦(0―3)に続き、2連敗スタートとなった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請