あなたは何か月後?ワクチン接種AI予測

スポーツ報知
新型コロナウイルスワクチン接種時期AI予測

 新型コロナウイルスワクチン接種開始に先立ち、接種時期のAI予測がスマートフォン用ニュース速報アプリ「NewsDigest」内で15日から始まっている。

 自分がワクチンを接種するのはいつになるのか。そんな疑問や不安解消に一役買いそうなのが、JX通信社と米イェール大・成田悠輔助教授が開発した「新型コロナワクチン接種予測」だ。同機能は無料で利用可能。生年月日、居住地、職業、基礎疾患の情報を入力すると、現時点で何か月後に接種できるかをAIが予測する仕組みになっている。

 同社担当者によると、人口統計などの基礎データや、全国の自治体を対象に接種計画などを独自調査したデータなどをAIに学習させた。現時点では各自治体のワクチン確保量などは反映されていない。16日時点のAI予測によると基礎疾患のない64歳以下の一般の接種は新宿区で約5~8か月以内に対し、青森市などで約7~11か月以内と、大都市に比べて地方の方が全住民の接種が越年する可能性が高い結果に。

 また、同社の調査に応じた約662の自治体のうち「接種会場が全く決まっていない」(22%)、「医師・看護師の調整が全くついていない」(46%)と回答。2回の接種が終わる時期については、「9月」(31%)が最多を占め、次いで「年内には終わらない」(23%)となるなど体制整備の遅れが浮き彫りとなっている。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請