【楽天】ドラ1早川隆久「不安あります」田中将大との“黄金リレー”に心境吐露

守備練習する田中将(左)を見つめる早川
守備練習する田中将(左)を見つめる早川

 楽天のドラフト1位・早川隆久投手(22)=早大=が16日、20日の日本ハムとの練習試合(金武)で先発する田中将大投手(32)との“黄金リレー”について心境を明かした。対外試合初登板は2番手の予定で「田中さんの次となれば、バリバリのメジャーリーガーの後に投げることになる。プロに入ったばかりの、まだまだ“赤ちゃん”みたいなやつが投げるとなると、ギャップが相当すごくて打たれるんじゃないかという不安はありますけど、最善の準備を尽くします」と苦笑いした。

 キャンプも第4クールに入り、先輩とも打ち解けてきた。涌井に「たかぴー」と、あだ名をつけられ「アップ中から涌井さんがその呼び方で呼んでくれて、田中さんもそう呼んでくれるようになりました。イジリみたいな感じで笑いました」と、距離が縮まったことを喜んだ。

 この日は休み明けの状態確認のためブルペンで19球のみ投げる自己流調整。21日を境に2軍との入れ替えも始まるが「やるべきことをやるだけ」と言い切った。デビュー戦は泰然自若の精神で臨む。(長井 毅)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請