「老害は自分で言われた。ご自身の言葉なのに…」鈴木知幸氏、森会長の発言に疑問

森喜朗会長
森喜朗会長

 15日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・午前8時)では、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が辞意を表明したことを報じた。辞任を発表する前に川淵三郎氏へ後継指名したことが明らかになり、一転して辞退し、後任は白紙となっている。

 この日の番組では、辞任を表明した森会長が「誰かが老害と言ったが年寄りは下がれというのはいい言葉じゃない。老人が悪いかのような表現をされるのも極めて不愉快」などと発言したことを伝えた。

 この発言に国士舘大学客員教授の鈴木知幸氏は「老害と言われたのは自分で言われたんですよね。老害だというならば掃いてくれと言ったわけですよね。ご自身の言葉なのに、ちょっと聞いていておかしかったですけどね。非常に発言力の多い方ですので、どうしてもその中に言わなくてもいい言葉が出てしまう。会議なんかでも一番しゃべる方なので」と話した。

森喜朗会長
すべての写真を見る 1枚

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請