北海道銀行、涙の6年ぶりVでロコ・ソラーレの“五輪代表”に待った! 吉村「ホッとしている」

スポーツ報知

◆全農 日本カーリング選手権◇最終日(14日、北海道・稚内市みどりスポーツパーク)

 女子決勝は14年ソチ五輪代表・北海道銀行が7―6で18年平昌五輪銅メダルのロコ・ソラーレを撃破した。

 息詰まる接戦を制した。1点ビハインドの第10エンド(E)。有利な後攻で相手に重圧をかけ続け、2得点を奪った。今大会は2戦2敗。大一番での3度目の正直にスキップ吉村紗也香(29)は「本当にうれしい。優勝を逃していたのでホッとしている」。試合後、目には涙を浮かべた。

 今大会でロコ・ソラーレが連覇すれば22年北京五輪の日本代表権を獲得したが、北海道銀行が優勝したことで“待った”をかけ、今春に代表決定戦が行われる。吉村は「この大会に向けてピーク、調子を上げてきた。北京まで道がつながったということで次は自分たちでしっかり勝利をつかみたい」と意気込んだ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請