【川崎】札幌との練習試合で圧巻の14ゴール 三笘薫が2ゴール2アシストと躍動

札幌との練習試合で2得点を挙げたMF三笘(右、川崎提供)
札幌との練習試合で2得点を挙げたMF三笘(右、川崎提供)

◇練習試合(13日・沖縄県内 45分×4本)川崎 14―3 札幌得点者【川】家長、山根、三笘2、レアンドロ・ダミアン、遠野2、長谷川3、小塚、知念、イサカゼイン、田邊【札】ジェイ、ドウグラス、中村

 川崎は沖縄キャンプ最終日の13日に行った練習試合、札幌から大量14ゴール(45分×4本)を奪って大勝した。レギュラー組が出場した1、2本目では、FW三笘が2得点2アシストと大暴れし、7―0と圧倒。昨季は11月3日にホームで0―2と敗れた札幌を寄せ付けなかった。

 左ウイングの三笘は、得点、アシストと抜群の存在感を発揮。1本目の18分にFW家長の先制点をアシストすると、同28、45分には自ら決めて2得点。2本目の24分には、FWレアンドロ・ダミアンのゴールをアシストした。さらに得意のドリブルでマークを引き付けてのチャンスメークなど、攻撃の中心としてプレーした。

 またに福岡への期限付き移籍から復帰したFW遠野が、2本目に途中出場するとすぐに37、40分に得点。昨季J2で11得点し、昇格の原動力となったアタッカーは「決定力が持ち味。決めきることができてよかった」と話した。

 チームとしても連動した前線からの守備で多くの決定機をつくるなど、今キャンプでの練習試合で4勝1分けと無敗だった札幌に快勝。1、2本目に出場した主将のDF谷口は「7点は評価していいと思うが、あくまで練習試合。評価しすぎないことも大事」と話した。この日で沖縄キャンプを打ち上げ、20日に今季初戦のゼロックス杯・G大阪戦(埼スタ)を迎える。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請