【DeNA】移籍1年目の田中俊がチーム初安打で存在感「日々アピールしたい」

スポーツ報知
1回1死、左前打を放つ田中俊太

◆練習試合 中日3―0DeNA(13日・北谷)

 巨人から移籍したDeNA・田中俊太内野手(27)が「2番三塁」で出場し、初回に勝野からチーム初安打となる左前安打を放つなど、2打数1安打1四球。堅実な守備も見せた。

 逆方向へとらえた打球に「対投手の中でしっかり向かっていけたのはよかった。反対方向も意識しながら打席に立った」と振り返った。

 移籍1年目、キャンプ1軍スタートでチームにもなじんできた。「自分に求められていることを考えながら、やるべきことをやるようにしている。日々アピールしていきたいです」と前を向いていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請