石原良純、森喜朗会長の後任は「麻生太郎副総理も…」

石原良純
石原良純

 俳優の石原良純が13日、コメンテーターを務めるテレビ朝日系「週刊ニュースリーダー」(土曜・前6時)にスタジオ生出演した。

 番組では、女性蔑視とみられる発言で辞意を表明した東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の後任問題が混乱に陥ったことを特集した。

 森会長が五輪選手村村長で元日本サッカー協会会長の川淵三郎氏に就任要請した経緯に政府が難色。川淵氏も一転、受諾しない意向を固め、人事は白紙に戻った。森会長は12日、理事・評議員の合同懇談会で退く意向を正式に表明した。

 スタジオでは識者が後任の会長候補を挙げ、出演者が議論した。その中で良純は「いろんなことを考えているっていう時間がないじゃないですか。そのなかで実務に携わってきた人間ではないと、今からイチから勉強する時期じゃなくてこの1か月だったりこの数週間で対応していかないといけないから、そうするといる現実的な人じゃなかったら務まらないんじゃないか」と指摘していた。

 MCの城島茂は「五輪って誰のための大会なのか。誰が主役なのかって考えたら、アスリートの方々が一生懸命競い合う。そこの目線を考えると経験者の方がその目線で語れるのかなと思います」と明かすと、良純は「五輪選手と言えば麻生太郎副総理も出られていますよ」と指摘すると「それもありうる?」と城島は言葉に窮していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請