“最も期待でき、最も安心できる新人バンド”sunsite、2・12デビュー

12日にデジタルシングル「転がる石の夜」「夏の終わり」をリリースした「sunsite(サンサイト)」がデビュー
12日にデジタルシングル「転がる石の夜」「夏の終わり」をリリースした「sunsite(サンサイト)」がデビュー

 大人の新人ロックバンド・sunsite(サンサイト)が、12日にデジタルシングル「転がる石の夜」「夏の終わり」でデビューした。

 sunsiteは「The Cigavettes」(13年解散)で活動し、くるり、銀杏BOYZなどでサポートギターを務める山本幹宗(かんじ、36)がギター、子役としてキャリアを始め、ドラマ、映画に出演する俳優の永嶋柊吾(しゅうご、28)がボーカルを担当する。

 ミュージシャンとしてキャリアを積んできた山本と、役者としてキャリアを積んできた永嶋の経験、テクニックの融合が強み。“最も期待でき、最も安心できる新人バンド”としてデビュー前から注目を集める。

 メンバーと親交の深い俳優・仲野太賀(28)がアーティスト写真、ジャケット写真の撮影を担当。この日、公式YouTubeチャンネルに「夏の終わり」のミュージックビデオが公開された。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請