川淵三郎氏「従わないといけない」 五輪組織委が政府の意向で後任会長案を白紙へ

自宅前に姿を見せた川淵三郎氏
自宅前に姿を見せた川淵三郎氏

 女性蔑視発言で辞任する東京五輪組織委の森喜朗会長(83)の後任に指名されていた元日本サッカー協会会長の川淵三郎氏(84)=日本トップリーグ連携機構会長=が、政府の難色により差し戻されたことを受け「政府の異論? そういうことが出たなら従わないといけないんじゃないの。起用見送り? 全然聞いていない。ニュースでやっていた」と話した。千葉市内の自宅前で、取材に応じた。

 11日に森会長が自宅で川淵氏に就任要請し、受諾されていたが、このプロセスを女性や若返りを望む政府が問題視。川淵氏の就任に難色を示したため、組織委が起用を見送る方針を固めたもようだ。

 この日は15時から組織委理事・評議員による懇談会が行われ、森、川淵両氏も出席するが、後任問題は混乱の一途をたどっていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請