萩野公介が森発言に苦言「非常に残念、がっかりでした」

スポーツ報知
萩野公介

 競泳男子で16年リオ五輪金メダルの萩野公介(26)=ブリヂストン=が10日、音声アプリ「NowVoice」に「女性蔑視」とのタイトルで森会長の発言について「非常に残念、がっかりでした」と苦言を呈した。さらに「この世の流れもありますし、普段生活していて、そういう発言をするような思考回路に行き着くのがちょっと信じられない。正直疑問に思うのが一番」と厳しく断じた。

 萩野は、多様性を訴える東京大会のポスターを初めて見た際に「素晴らしい大会になると思った。世界がその方向を向く中で、東京大会もそういう大会にしていかないといけないと、出場を目指す1人として、意識してやっていきたいと思っていた」という。亭主関白といった言葉など、旧態依然とした日本文化にも言及し「一概に言えないが、ご年配の方はそういう発言が多くなってしまうのかな」と述べた。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×