駒井千佳子さん、貴乃花氏と花田優一の確執の裏には「おカネの問題もある」

駒井千佳子さん
駒井千佳子さん

 10日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・午後1時55分)では、元横綱貴乃花の花田光司氏(48)がこの日発売の「週刊文春」で、長男で靴職人、タレントの花田優一(25)が女性誌で自身の暴飲やモラハラ暴力を告発した内容を真っ向から否定した一件を冒頭で特集した。

 リモート出演した芸能リポーターの駒井千佳子さん(55)は「先週金曜の時点では『(優一と)同じ土俵には上がらない』と(貴乃花さん)ご本人もおっしゃっていたそうなんです。詳しい話をご本人了解のもと事務所にうかがったんですが、ご本人がもともと『週刊文春』さんで連載をしていたこともあり、つながりがあると。かっこ悪いのは承知の上で優一さんとは面と向かっての話にならないということなんですね。それで(雑誌で告白と)こうなったと。周囲も反対したそうなんですけどね」と経緯を説明。

 「(優一が作る)靴の問題に関して、クレームが多かった。おカネを払ったけど届かないという人が多くて、それが貴乃花さんの後援会とかお知り合いの方が親方の息子さんだからとお願いしたことが多かった。例えば30万円支払っても、いくら待っても靴が来ないんで、どうなっているんだというもめ事などがいくつもあったそうです」と続けた。

 その上で「(週刊文春に)貴乃花さんが話していない部分で言うと、おカネの問題もある。優一さんが最初に入っていた事務所はあくまで靴職人として扱っていた。それは親方と(優一を)預かる時の事務所との約束だった。ところが、海外のアート展みたいなものに出す際に数千万円の損害を被ってしまったと。それで世話ができないと親方に訴えて、親方も『解雇してもらって結構です』という話になった。辞めた代わりに親方が尻ぬぐいで、その事務所に入ったんです。お金を返すために」と話した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請