【鹿島】GKクォンスンテが大卒GK早川友基に熱血マンツーマン指導…宮崎キャンプ6日目

スポーツ報知
GK早川友基(右)にアドバイスを送る鹿島のGKクォンスンテ

 鹿島は9日、宮崎市内でキャンプ6日目の日程を消化した。

 帯同している全選手が参加した午前練習終了後、元韓国代表GK権純泰(クォンスンテ)が、明大から加入したGK早川友基にマンツーマン指導を行う場面が見られた。

 スローイングの際のボールの伸びが今ひとつだった早川に歩み寄ったクォンスンテは、投球フォームや力の入れ方などを実演を交えながら全て日本語で早川に伝授。アドバイスはボールの回転方向や左手の使い方にも及んだ。助言はスローイングにとどまらず、その後はキャッチングの技術指導も行われ、“個人レッスン”は約15分間に及んだ。

 GK曽ケ端準氏の現役引退とGKアシスタントコーチ就任を受け、今季の鹿島のGKはクォンスンテ、早川、沖悠哉、山田大樹の4人体制。この日の午後練習はフィールド選手がコンディション管理の観点からオフとなったが、GK陣は予定通り実施の予定。佐藤洋平GKコーチ、曽ケ端アシスタントコーチの指導を受けながら、切磋琢磨(せっさたくま)していく。

サッカー

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×