【G大阪】元アーセナルMF獲得 ブラジル1部シウバ、渡航制限解除のち正式契約へ

Jリーグ
Jリーグ

 G大阪がブラジル1部・フルミネンセからMFウェリントン・シウバ(28)を獲得することが8日、決定的になった。すでにクラブ間、本人とも合意した模様で、渡航制限が解除されたのちに来日、正式契約となる見込みだ。

 ウェリントン・シウバは173センチと小柄ながら推進力のある右利きのドリブラーで、サイドからの仕掛けが武器。フルミネンセから18歳でイングランドの名門・アーセナルへ移籍したが出場機会は得られず。スペインのアルメリア、イングランドのボルトンなど欧州クラブでプレーしたが目立った成績は残せず、16年にフルミネンセに復帰。今季は35試合で6ゴールと結果を残している。

 G大阪は今オフ、すでに韓国代表MF朱世鐘(30)、FWレアンドロ・ペレイラ(29)、FWチアゴ・アウベス(28)と3人の外国籍選手を獲得。さらに4人目の“助っ人補強”で、ACLとリーグを戦い抜く陣容を整える。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×