“春日の呪い”打ち破りバッカニアーズがスーパーボウル制覇

スポーツ報知
指示を出すバッカニアーズQBブレイディ(中央、ロイター)

 アメリカンフットボールの第55回NFLスーパーボウルが7日(日本時間8日)に行われ、タンパベイ・バッカニアーズがカンザスシティー・チーフスに31-9で勝ち、2002年度以来18年ぶり2度目のスーパーボウル制覇を達成した。CS放送「日テレジータス」での生中継には、お笑いコンビ「オードリー」の春日俊彰(41)と若林正恭(42)がゲスト解説で出演。ネットでは“春日の呪い”が打ち破られたとの書き込みが相次いだ。

 日テレで冠番組の「オードリーのNFL倶楽部」MCを務めるオードリー。2人は推しチームを決めてジャージーを着用して番組を進行するが、春日が選ぶチームはたとえ前年優勝チームであっても低迷させてしまうなどの負の神通力を発揮。NFLファンの間で“春日の呪い”として知られている。スーパーボウルでは14年シーズンに、春日が推していたシーホークスが、試合終了直前にインターセプトを喫してまさかの逆転負け。昨年も春日は49ersのジャージーを着用し、結果はチーフスの勝利に終わっている。今年は春日がバッカニアーズQBブレイディーの12番ジャージーを着用していた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×