ラヴズオンリーユーがドバイ・シーマクラシック参戦へ 矢作師「前向きに考えています」

スポーツ報知
ドバイ・シーマクラシックへの参戦を陣営が視野に入れるラヴズオンリーユー 

 19年のオークス馬で、京都記念(2月14日、阪神)で今年の始動戦を迎えるラヴズオンリーユー(牝5歳、栗東・矢作芳人厩舎)が、招待を受けたドバイ・シーマクラシック(3月27日、メイダン競馬場・芝2410メートル)に参戦する可能性が出てきたことが7日、分かった。

 管理する矢作調教師はこの日、「前向きに考えています」と方向性を語った。また同厩舎のゴドルフィンマイル(同・ダート1600メートル)に招待されたダノンファラオ(牡4歳)については、現時点で未定とした。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請