【DeNA】三浦大輔監督、2軍キャンプ初視察で山崎康晃を確認「思ってたより明るい」

スポーツ報知
ブルペンでチェンジアップを投げる山崎

 DeNAの三浦大輔監督(47)が第2クール初日の6日、沖縄・嘉手納町の2軍キャンプを初視察した。昨年不振に陥り、今キャンプ2軍スタートの山崎康晃投手(28)のブルペンでの投球練習を確認し「元気そうに投げていた。思ったより明るくやっていた」とホッとしたようだった。

 車に乗って約30分。番長は悩める守護神の状態を確かめた。長時間見つめることもなかったのは、状態が順調であることがすぐに確認できたから。それでも、さらなる奮起を求め「ポジションを空けて待つことはない。結果を残して見せてくれと。自分で自分のポジションをつかみ取るしかない」と、言い切った。

 進化を求める山崎は、今キャンプ初めて捕手に座ってもらって投球練習を行ったが、いきなり変化球を解禁。背番号と同じ19球を投げ、これまで投げてこなかったチェンジアップも試した。投球の幅を広げるために取得を目指している球種だと言い「練習の中でもっと質を上げていきたい」と意欲を示していた。(安藤 宏太)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請