【中日】昨季の最優秀中継ぎ・祖父江大輔がブルペン皆勤賞「中継ぎは毎日投げるのが仕事」

スポーツ報知
ブルペン入りした祖父江

 中日の祖父江大輔投手(33)が6日、沖縄・読谷(よみたん)村の春季キャンプでブルペン入りし、初日から5連投と元気な姿を見せている。右腕は「中継ぎは毎日投げるのが仕事」と意気込み、キャンプ序盤からシーズンを想定し連投を行っている。

 第1クールは4連投、第2クールも77球の投げ込みから始め「(去年も)ずっと毎日入っていた。追い込めるだけ追い込む。その日、その日のうちに課題が出てくるのでつぶしていく感じ。今日は(体の)開きが早かったのでそれを意識して投げた」。

 昨年の自粛期間中に取得したシュートについては「まだ精度はよくない。(制球?)そうですね」。今後は一度ペースダウンもしながら、開幕に向けて調整を進めていく予定。

 「(1軍?)特に考えていない。やれることをやってアピールしていくだけ」。守護神のR・マルティネスの来日が遅れているが、抑えには「僕自身は何も考えていない。決められたところ、言われたところで自分の役割を果たすだけ」と明かした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請