【東京六大学】元巨人・福王昭仁さんが母校・明大のコーチに「日本一を目指します」

母校・明大のコーチとして抱負を語る元巨人の福王さん
母校・明大のコーチとして抱負を語る元巨人の福王さん

 かつて巨人の内野手として活躍し、5日に学生野球指導の資格回復を認定された福王昭仁さん(57)が6日、母校である明大のコーチに就任し、東京・府中市の同校グラウンドで指導を開始した。「グラウンドに入るのは、大学4年以来。学生と練習するのは初めてなので、すがすがしい気持ちです」と福王さん。「コミュニケーションを大切に」という方針のもと、積極的に選手に歩み寄ってアドバイスを送っていた。

 85年ドラフト5位で巨人に入団した福王さんは、99年まで500試合に出場し、通算120安打。守備力と代打での勝負強さに定評があった。選手時代、そして引退後のコーチ時代にも巨人のリーグ優勝に貢献した経験を踏まえ「勝つことで得られたものは大きかった。選手には、勝ちたい気持ちを強く持ってもらえるようにしたい。チーム一丸となって日本一を目指します」と抱負を述べた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請