【DeNA】三浦大輔監督が初紅白戦で積極プレー指令「積極的にミスしてくれと言いました」

スポーツ報知
三浦大輔監督が初紅白戦で積極プレー指令

 DeNA・三浦大輔監督(47)が6日、7日行う今キャンプ初の紅白戦へ、積極的なプレーを見せることを求めた。

 1軍対2軍で行われる予定の紅白戦。サインは出さない予定だが、1軍ベンチに入り“初采配”を執る指揮官は「選手が感じたこと、やってきたこと、この場面で何が必要かを考えてやって欲しいなと思います」と期待。「いっぱいミスしたらしたで、前に進めますから、どんどん積極的にミスしてくれと言いました。一発目の実戦なので、自分がどう考えてプレーするか、何を求められているのかを考えて行動してくれればいい。消極的にならないように。ミスして気づくこと、得られることもある」と訴えた。

 野手は外国人選手が不在な事もあって、大和、宮崎、伊藤光らベテランとリハビリ組を除いたほとんどの選手が出場する予定。この日は沖縄・嘉手納町の2軍キャンプを視察して状態をチェックした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請