【DeNA】ドラ2牧秀悟がキャンプ初休日満喫「沖縄の海を味わえてよかった」

スポーツ報知
沖縄の伝統衣装「琉球衣装」を着用し、VRゴーグルでリアルな宜野湾の海を体感する(左から)入江、池谷、牧(球団提供)

 DeNAのドラフト2位・牧秀悟内野手(22)=中大=がキャンプ初の休日の5日、滞在する宿舎内で沖縄の伝統衣装「琉球衣装」を身にまとい、キャンプ地でもある宜野湾のサンゴ礁が広がる海でのダイビングスポットをVRゴーグルで体感した。

 貴重な体験に「沖縄の海を味わえてよかったです」と納得。伝統衣装の着こなしも、参加した新人3選手の中で「この中で一番(自分が)似合っていると思いました」と自画自賛した。キャンプ第2クールへ向けては「少し圧倒される部分も多かったので、まずは、自分のプレー、バッティングを貫くことを忘れずに過ごしてきたい」と意気込んでいた。

 中大時代には大学の侍ジャパンで4番を務めた勝負強い打撃が持ち味の牧。レギュラー争いが混とんとしている二塁の定位置奪取を期待され、キャンプ第1クールでも力強い打撃を披露し、守備でも178センチ、93キロの体を機敏に動かして、アピールしていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請