【DeNA】ドラ5池谷蒼大が女性用伝統衣装着用に満足げ「沖縄の女性になれた気分」

スポーツ報知
沖縄の伝統衣装「琉球衣装」を着用した(左から)入江、池谷、牧(球団提供)

 DeNAのドラフト5位・池谷蒼大投手(21)=ヤマハ=がキャンプ初の休日の5日、滞在する宿舎内で沖縄の伝統衣装「琉球衣装」を身にまとい、キャンプ地でもある宜野湾のサンゴ礁が広がる海でのダイビングスポットをVRゴーグルで体感した。池谷は参加した3人の新人の中で唯一、女性用の衣装を着用した。

 「沖縄の女性になれた気分です」と胸を張った池谷。男性用2着、女性用1着が用意されたが、187センチ、87キロのドラフト1位・入江大生投手(22)=明大=、178センチ、93キロのドラフト2位・牧秀悟内野手(22)=中大=はサイズが合わずに175センチ、80キロの池谷が女性用を着用せざるを得なかった。

 ダイナミックなフォームから繰り出される力強いボールを武器に、ブルペンでの投球練習でも積極的にアピールした池谷。救援の一角に食い込むことを期待されており、第2クール以降は実戦での登板も予想される。今後へ向けては「自分らしさを出していけたら」と意気込んでいた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請