【ロッテ】平沢大河が右足首の炎症で別メニュー調整へ

平沢大河
平沢大河

 ロッテの平沢大河内野手(23)が4日、右足首の炎症のため別メニュー調整となった。昨年10月に右肘の手術を行い、今季のキャンプは2軍スタート。右肘の回復は順調で、キャンプ2日目には急きょ松中臨時コーチから打撃指導を受けるなど、精力的に練習へ取り組んでいたが無念の離脱となった。

 プロ6年目を迎える今季は藤岡やエチェバリアとの遊撃手争いを期待されていたが「このオフの取り組み方はどうだったのかなとか、緩みがあったんじゃないかなと思う」と井口監督。

「スタートラインにまず立ててないのでその辺をもっと自覚してやらないと行けない年数に来ている。早く復帰していいショート争いをしてほしい。彼みたいな選手がチームを底上げしてくれないと」と奮起を促した。6日から始まる第2クールについては患部の状態を見ながら2軍本隊に合流するかを決めていく。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請