【ロッテ】高部瑛斗が12分間走で“三冠王”3000メートル超えで独走

スポーツ報知
フリー打撃で、柵越えを連発した高部瑛斗

 ロッテの高部瑛斗外野手(23)が4日、沖縄・石垣島キャンプで行われた野手の12分間走で3025メートルをマークしトップでゴールした。

 この日は先乗り自主トレに参加していない1軍メンバーの野手13選手で実施。初めは先頭の和田につき2位でスタートしたが2周目から和田を抜きトップに。スピードを落とすことなくみるみる後ろを突き放し、最終的には2位吉田に100メートル以上の差を付けゴールした。昨年の新人合同自主トレでも新人7選手中トップ、昨年のキャンプでも3150メートルを記録し野手ではトップに立った高部。2年目のキャンプも自慢の走力を見せつけ、これで“三冠王”。今季はさらなるアピールで1軍定着を狙う。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請