自民・後藤田正純衆院議員、ツイッターで森喜朗会長の退任求める「邪魔です!出処進退は自ら潔く」

日本オリンピック委員会の女性理事増員方針を巡る発言について、取材に応じる東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長
日本オリンピック委員会の女性理事増員方針を巡る発言について、取材に応じる東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長

 自民党の後藤田正純衆院議員(51)が4日、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)の退任を自身のツイッターで要求した。

 後藤田氏は森氏の女性発言について「東京五輪の基本コンセプト『多様性と調和』この発言は、一発アウト。この発言で東京五輪の組織委員長は失格。小池都知事や橋本大臣は、忖度なしに辞任をさせるだろう。開催国日本として恥ずかしい」と発信した。

 さらに「東京五輪の三大コンセプト『多様性と調和』を自ら破壊する組織委員長。多様性を軽視する暴言は看過されるものではない。小池都知事、橋本五輪大臣から引導を渡せないなら東京五輪は虚偽のコンセプトとして、世界の恥となるだろう」とツイートした。

 そして「五輪組織委員長問題は小池都知事と橋本五輪大臣次第。小池都知事と橋本五輪・男女共同参画大臣が組織委員長を解任しないなら都知事も大臣も五輪もやる資格なし。ジェンダー語る資格なし」と言及した。

 森会長が会見で辞任を否定すると「邪魔です! 出処進退は自ら潔く。小池都知事と橋本五輪大臣に権限と責任があります。2人から早く解任する発言が聞かれないのが不思議」と記していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請