杉村太蔵、森喜朗会長の謝罪会見に驚愕 「久しぶりにすごいのを見ましたね~。男性アスリートもボイコット出てきてもおかしくない」

記者会見する東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(代表撮影)
記者会見する東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(代表撮影)

 4日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・午後1時55分)では、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)が4日、都内で緊急会見。3日の「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」などと発言した件などについて訂正、謝罪したものの辞任は否定した様子を速報した。

 コメンテーターで出演の元衆院議員でタレントの杉村太蔵(41)は会見の生中継を見届けた後、「久しぶりにすごいのを見ましたね~」とポツリ。

 「これね。私たち日本人として真剣に考えなければならないのは、この映像が今まさに瞬間的に世界に配信されたということです。この内容が同時通訳で世界に配信されたこと」と興奮気味に続けると、「場合によっては女性アスリートのみならず、男性アスリートも(五輪を)ボイコットするという動きが出てきてもおかしくないと僕は思いますよ。(聖火ランナー辞退の)田村淳さんじゃないけどね」とした。

 さらに「スポンサーも離れていくんじゃないかなと。『こんなところにスポンサードできるか』と。さらに必ずIOCのバッハ会長に(質問を)当てられますよ。バッハ会長もこんなこと(森会長の発言)について聞かれてもなんて答えたらいいか分からない。これはちょっと非常に大きな問題だと思いますね」と危惧していた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請