馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

注目レース:  中山記念G2 阪急杯・G3

熱い1週前(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、最近は忙しい=前振り省略となることが木曜日に集中していたんですが、今週は本日、水曜日が色々と小忙しかった。このブログに取りかかる頃、外はすでに真っ暗です。ということで、今週は水曜日を前振り省略デーとさせていただきます。ごく一部の注目されている方、申し訳ございません。

 早速、本題にいきましょう。今日の栗東、POG戦線で注目していたのが共同通信杯の1週前追い切り。まずは須貝厩舎の【ステラヴェローチェ(牡、父バゴ)】ですね。こちらはCWコースでの追い切りを見届け、時計を確認した須貝調教師が満面の笑み。「いい動きやったね。申し分ない動き。これだけ動けるんだし、いい状態で出せると思う」と口にします。

 今回は短期放牧に出していたんですが、結構早めに栗東へ帰厩。というのも、ゲートの確認をしたかったため。「もう、今はゲートでお利口さん。納得してくれたみたい」と課題もクリアしたようです。進路を探しつつの追い込みながら、差を詰めた朝日杯FSは本当に強い2着。広い東京コースで巻き返しを狙います。

 そして、藤原英厩舎の【シャフリヤール(牡、父ディープインパクト)】ですね。こちらは今週も福永Jが調教に騎乗しているんですが、相変わらず感触がいい。「馬が全体的にグングン良くなっている。どこがというより、全体的に底上げしている感じですね。いい過程を踏んでいると思います」と口にします。

 先週あたりにも書きましたが、決して派手さはなかったけど、デビュー戦の内容にかなり手応えを深めている様子。「今回は1800メートルだし、距離に対しての不安はない。左回りも心配していません。あとは強い馬相手にどんな競馬ができるかですね」と冷静な分析ながら、自信がありそうな雰囲気が漂います。どれだけの可能性を秘めた馬なのか、要チェックです。

 さて、次走報を。須貝厩舎では萌黄賞で10着だった【モンファボリ(牝、父Frankel)】が芝桜賞へ向かうようです。あと、シンザン記念10着の後に休養していた【レゾンドゥスリール(牡、父ハーツクライ)】は今週中にも帰厩し、今後の調整次第ながら、3月13日の阪神平場(芝マイル)を視野に入れていくとのことでした。さらに、武幸厩舎では中京2歳Sを勝った【ゴールドチャリス(牝、父トゥザワールド)】が報知杯FRへ向かうようでして、実は中京2歳Sも「スポーツ報知杯」の肩書きがついてますから、我が社的には報知杯W制覇なんてありがたいな、と思ったりしています。

 最後に友道厩舎です。当初、つばき賞を予定していた【レッドジェネシス(牡、父ディープインパクト)】は東京のフリージア賞に変更となりました。鞍上は引き続き、川田J。そのつばき賞には先週の小倉で初勝利を挙げた【デルマアシュラ(牡、父ディープインパクト)】が出走を予定しています。また、半兄にハクサンムーンがいる【デルマヤクシ(牡、父オルフェーヴル)】は2月21日の阪神での平場(芝1400メートル)を目標にしていくようですよ。

 ということで、今日はここまで。また、明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請