初マラソン大阪国際5位萩原、副賞ルンバに大喜び

スポーツ報知
初マラソンで5位と大健闘した萩原

 大阪国際女子マラソンから一夜明けた1日、マラソン初挑戦で5位と大健闘した静岡市出身の萩原歩美(28)=豊田自動織機、常葉菊川高出(現常葉大菊川高)=が、激走を振り返った。目標だった2時間27分切りを果たす、2時間26分15秒で走りきった。「笑顔でゴールができて良かった」と、話した。

 東京五輪代表で、優勝した一山麻緒(23)=ワコール=や2位の前田穂南(24)=天満屋=が、序盤から日本新ペースで飛ばす中、萩原は冷静だった。無理せず、レース前に想定していた「1キロ3分30秒」を目安に自分のリズムを刻んだ。

 初マラソンで手応えだけでなく思わぬ賞品も手に入れた。5位の副賞で自動小型掃除機をゲット。「まさか、ルンバをもらえるなんて」。好走を評価され、大会の敢闘賞にも選ばれた。今後は、5月にエコパで行われる東京五輪をかけた日本選手権の1万メートルを目指す。「地元でいい走りができるように頑張っていきます」と、抱負を語った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請