一山麻緒、大会新Vにネット祝福の声殺到「笑顔も声も可愛い」「千葉真子さんに似てる」

スポーツ報知
大会記録で優勝した一山麻緒

◆大阪国際女子マラソン(31日、長居公園周回コース=42・195キロ)

 大会史上初の周回コースで行われ、21年東京五輪代表内定の一山麻緒(23)=ワコール=が、大会新となる2時間21分10秒で優勝。野口みずきさんが持つ2時間19分12秒の日本記録更新はお預けとなった。

 一山はゴール後「日本記録、それだけのために練習してきたので、今は悔しいですね。本当は日本記録を出したかった。力不足で達成できなくて楽しみにしてくれた方には申し訳ないけど、開催して下さってありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです」と日本記録が更新できなかったことを残念がる一方で、開催に尽力してくれた関係者に感謝の言葉を述べた。

 そして「今自分がこのくらいでしか走れないと分かったので、もっともっと強くなれるように頑張りたいです。堂々と五輪のスタートラインに立てるように、これからも頑張っていきます」と意気込みを語った。

 一山の力走にネット上では「五輪も期待してます」「大会新おめでとう」「感動をありがとうございました!」「素晴らしい走りでした」「これからも期待してます」など祝福のコメントが上がった。

 また、まぶしい笑顔にも「笑顔も声も可愛い」「ファンになりました」「解説の千葉真子さんに似てる」などの声も見られた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請