関口宏、東京五輪開催に「関係者はやりたい。だけど、我々は心配」

織委員会の森喜朗会長(ロイター)
織委員会の森喜朗会長(ロイター)

 31日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・午前8時)で、新型コロナウイルスの世界的感染が拡大するなかでの東京五輪開催について特集した。

 番組では、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が27日の記者会見で東京五輪・パラリンピックの中止や再延期論が報じられるなか、今夏の開催を強調。同様に大会組織委員会の森喜朗会長、国会では菅義偉も開催へ強い意欲を見せたことを報じた。またスタジオでは、開催できる根拠としてバッハ氏が、昨年、7000のスポーツイベントでクラスターは発生せず、17万5000回のPCR検査を実施し陽性率はわずか0・18パーセントだったデータを披露したことを伝えた。

 司会の関口宏は、東京五輪の開催に「これは難しい問題だよ。そりゃ関係者はやりたい。だけど、我々は、大丈夫かっていう心配が出てくる」と指摘していた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請