【広島】ドラ1栗林良吏、マツダスタジアムで初練習「すごく新鮮な気持ち」

マツダで初練習を行った広島・栗林良吏
マツダで初練習を行った広島・栗林良吏

 広島のドラフト1位・栗林良吏投手(24)が29日、マツダスタジアムでの合同自主トレに参加し、キャッチボールやダッシュなどで約2時間汗を流した。この日がマツダでの初練習となったが「すごく新鮮な気持ちで、本当にすごく充実した練習でした」と笑顔を見せた。

 これまでは広島・廿日市市内の大野練習場で新人合同自主トレに励み「焦る気持ちも抑えつつやってきた。大瀬良さんとかにも『焦らなくていいよ』と言われたのでアドバイスを受けて焦らずやって来られた」と充実の日々を振り返った。

 1軍(沖縄市)スタートするキャンプでは、フリー打撃や紅白戦で鈴木誠、菊池涼との対戦を熱望。「日本を代表するバッターで日本代表を経験されている。全然打たれると思いますが、アドバイスをもらいたい」と謙虚に話した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請