コロナ→インフル感染から復帰の武田真治、上半身裸ショット&体脂肪率を公開

スポーツ報知
武田真治のインスタグラム(@shinji.takeda)より

 2日に新型コロナウイルスに感染したことが発覚、その後インフルエンザにも感染し27日にようやく復帰を果たした俳優の武田真治(48)が29日、自身のインスタグラムを更新。鍛え上げた上半身を披露し、「意外にある」体脂肪率を明かした。

 武田は「2021.1.29.今日は夜公演のみなので軽く#筋トレ 体脂肪率についてお問い合わせが多いので計りましたが、こう見えて16.5%と意外にあるんです」と記し、服を脱いだ上半身裸の写真と、体脂肪計に「16.5」とい表示された写真をアップ。

 「いわゆる標準値ですね。昨年の緊急事態宣言の時に脂肪燃焼系の運動を見直そうと20年続けてきた月に100キロのジョギングをやめてみました。以降、自宅でベンチプレスしかしていません。こんなご時世の皆さんの健康生活の参考になれば幸いです」とつづった。

 この投稿には「元気になってよかったです」「スゴイー筋肉美」「元気って素晴らしい」「どこに脂肪があるんだろう?」「素敵すぎる 見習って脂肪落とさなければ…」などのコメントが寄せられた。

 武田は2日に新型コロナウイルス感染が判明。他に4人の関係者の陽性も確認され、ミュージカル「パレード」(東京芸術劇場プレイハウス)の15日開幕が延期。その後、武田はインフルエンザにも感染し、出演予定だった17日から公演も休演、27日に復帰を報告した。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×