【横浜M】開幕・川崎戦へMF天野純「自分たちの変わった姿を見せる格好の相手」

シュート練習に励むMF天野純
シュート練習に励むMF天野純

 横浜Mは28日、横浜市内で報道陣向けに練習を公開。パス回しやミニゲームなどのトレーニングに励んだ。練習後にはMF天野純が取材に応じた。

 約1か月のオフを終え、チームは25日に始動。「(オフは)個人的にあと3か月くらいほしかった」と冗談混じりに話したが、「ワクワクと、新しい競争がはじまる臨場感」を胸に良いスタートが切れたようだ。タイトル獲得に向けた今シーズン。攻撃的なサッカーを変わらずに掲げ、球際など「ベーシックな部分」でよりハードワークすることを目指す。2月26日の開幕戦は昨季王者・川崎と対戦。悔しさを味わった昨シーズンから一変、「自分たちの変わった姿を見せる格好の相手」と神奈川ダービーに闘志を燃やした。

 ポステコグルー監督は今季、ある程度メンバーを固定して起用する考えを示しており、チーム内でも激しい競争が待ち受ける。だが「自分が良かったら監督も使ってくれる」と自信を示す。2019年にリーグ制覇した際はベルギーのロケレンに期限付き移籍中で、タイトルを渇望する気持ちは「個人的にも強い」と力を込めた。

 チームは30日から1次キャンプに臨む。例年とは異なり1人部屋や食事の仕方など新様式となるが、天野は「あったかい雰囲気は楽しみ」と土地柄、気候ともにキャンプインを心待ちにしている様子だ。入国後の隔離期間を経たFWマルコスジュニオールとDFチアゴマルチンスもこの日から合流。開幕に向けて、チームはより一層気合の入った3週間を迎える。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請