蓮舫氏、菅首相との激しい応酬を振り返り「いつも反省するのですが、想いが強すぎて語気を張ってしまうことを」

スポーツ報知
蓮舫氏

 立憲民主党の蓮舫参院議員(53)が28日、自身のツイッターを更新。27日の参院予算委員会で菅義偉首相(72)への質問に立った際の自身の口調に対し、反省の思いを明かした。

 この日、「いつも反省するのですが、想いが強すぎて語気を張ってしまうことを」とつづった蓮舫氏。「提案した内容がきちんと皆さんに伝わるよう、引き続き取り組みます」と続けた。

 蓮舫氏は27日、菅首相と全閣僚が出席し、2020年度第3次補正予算案の総括質疑を実施した参院予算委員会で質問に立ち、新型コロナウイルスの医療提供体制をめぐって激しい応酬を展開。蓮舫氏が「そんなメッセージだから国民に危機感が伝わらないんですよ。あなたには首相としての自覚や責任感、それを言葉で伝えようとする、そういう思いはあるんですか!」と激しい言葉で畳みかけ、首相が「少々失礼じゃないでしょうか」と反論する一幕があった。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請