【ヤクルト】キャプテン就任の山田哲人が今季への意気込み語る 「もっと野球がうまくなりたい」

ヤクルト・山田哲人
ヤクルト・山田哲人

 ヤクルトの山田哲人内野手(28)が27日、自身4度目のトリプルスリー達成とフル出場の実現を誓った。昨オフ、国内FA権を行使せず残留を決めた背番号1が、今季はキャプテンとしてチームを引っ張る。

 例年以上に強い気持ちで臨む。今季の目標を問われ「トリプルスリーは毎年目指しているので。今年こそは。もっと野球がうまくなりたいという気持ちは常にあるので」と闘志を燃やす。

 昨季は上半身のコンディション不良にも悩まされ出場94試合にとどまり、打率2割5分4厘、12本塁打、52打点、8盗塁だった。今季はキャプテンにも就任し、責任も増す。「去年はできてないので、もう一度フル出場を」と意気込んでいる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請