STU48、新曲「独り言で語るくらいなら」がアニメ「サンタ・カンパニー~真夏のメリークリスマス~」のエンディング曲に

STU48
STU48

 AKBグループで瀬戸内7県を拠点にするSTU48の新曲「独り言で語るくらいなら」(2月17日発売)が、アニメ「サンタ・カンパニー~真夏のメリークリスマス~」のエンディング曲に採用される。

 同作品は、2019年に全国公開された劇場アニメの世界観を踏襲。近年問題になっている海洋ごみをテーマとしたことに、STU48も賛同。エンディング曲のタイアップのほか、メンバーの門脇実優菜が「カワイイ天使」、大谷満理奈が「ミステリアスな天使」役として声優にも挑戦する。

 同作品は、29日から公式サイト(https://santa‐company.net/uminohi/)で視聴できる。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請